留学生が本校にやってきました!

2022.07.04

今年度もAFSの年間派遣プログラムとアジア架け橋プロジェクトの留学生5名を受け入れることになりました。

AFSとは、異文化学習の機会と提供する世界的な教育団体です。年間派遣のプログラムには春組(3月下旬~2月上旬)と秋組(8月上旬~7月上旬)の2種類があります。

アジア高校生架け橋プロジェクトとは、文部科学省の補助事業をAFSが委託して受けているプロジェクトです。アジア諸国の高校生に学びの機会を与え、日本の高校生が、将来1番身近なパートナーであり助け合うアジア諸国の人々とふれあい、刺激を受けながら、お互いの国や文化への理解を深めることを目的としています。

本年度の留学生5名を紹介します。

➀年間派遣プログラム(春組)

Amund Stenbakk Vik 君

出身はノルウェーで、受け入れ期間は、令和4年5月30日~令和5年3月10日の約9か月半です。

Marek Dubsky 君

出身はチェコで、受け入れ期間は、令和4年5月30日~令和5年3月10日の約9か月半の間です。

➁アジア架け橋プロジェクト

Zhang Mengxiang 君

出身は中国で、受け入れ期間は、令和4年7月4日~令和5年3月10日の約8か月の間です。

Lee Minhee さん

出身は韓国で、受け入れ期間は、令和4年7月4日~令和5年3月10日の約8か月です。

③年間派遣プログラム(秋組)

Magdalena Kraft さん

出身はドイツで、受け入れ期間は、令和4年8月30日~令和5年7月9日の約10か月半です。

愛知啓成高校で過ごす生活は

IMG_6783 P1130768