What's New

トップ  »  What's New  »  ナナちゃんに生徒が制作したドレス NHKに取材受ける

【2017.09.11】ナナちゃんに生徒が制作したドレス NHKに取材受ける

 名古屋駅前のシンボル、ナナちゃん人形が、本校生徒のデザインによる、世界に1着しかないドレスに衣替えしました。この企画は平成16年から実施され今回で13回目になります。「宇宙」をテーマに、2年生生活文化科の生徒たちが、夏休みをかけてナナちゃんに着せるドレスと、自分たちが着る個性豊かなドレスを制作してきました。そのドレスを、9月9日(土)、ナナちゃん人形横の特設ステージで行われたファッションショーにおいて、15名の生徒たちが披露しました。今回、ナナちゃんのドレスをデザインしたのは、2年生の中村百花さん(佐屋中)です。また、ミナちゃん(名鉄百貨店本館7階制服売場前にあるナナちゃんの身長の1/6サイズの人形)のドレスは、生駒結香さん(一宮南部中)がデザインしました。道行く人たちは、特別なドレスを着たナナちゃんと鮮やかなファッションショーに足を止めて見入っていました。今回は中日新聞をはじめ、朝日新聞、テレビでもNHKにも取材を受け、9月6日の夕方ホットニュースにて紹介されました。

 

P1260763-2hp.jpg