What's New

トップ  »  What's New  »  演劇部が県大会に出場しました

【2016.08.12】演劇部が県大会に出場しました

 

本校演劇部は、7月28日~31日に行われた、高校演劇尾張地区大会で優秀な成績を修め、8月7日~11日の日程で開催された第69回愛知県大会に出場しました。今年は、地元尾張地区の名古屋文理大学文化フォーラムでの開催となりました。本校演劇部の演目は和親雅明さんのMemoriesでした。内容は次の通りです。
初めて会ったその日に惹かれ合った若いサトシとユリが葛藤を経て結婚し、共に人生を歩んでいく。サトシは結婚記念日になると1本ずつユリに送るバラの花を増やしていった。18本目のバラを送った頃、サトシは認知症を患い、次第に記憶をなくしていく。それでも、サトシはユリにバラを送り続ける。たとえ、二人の思い出(Memories)が薄れていっても、ユリのことだけは忘れないように。
なお、今大会の参加校は25校でした。残念ながら、東海大会進出はなりませんでしたが、日頃の練習の成果を遺憾なく発揮できた素晴らしい演技でした。

本校演劇部は、7月28日~31日に行われた、高校演劇尾張地区大会で優秀な成績を修め、8月7日~11日の日程で開催された第69回愛知県大会に出場しました。今年は、地元尾張地区の名古屋文理大学文化フォーラムでの開催となりました。本校演劇部の演目は和親雅明さんのMemoriesでした。内容は次の通りです。


初めて会ったその日に惹かれ合った若いサトシとユリが葛藤を経て結婚し、共に人生を歩んでいく。サトシは結婚記念日になると1本ずつユリに送るバラの花を増やしていった。18本目のバラを送った頃、サトシは認知症を患い、次第に記憶をなくしていく。それでも、サトシはユリにバラを送り続ける。たとえ、二人の思い出(Memories)が薄れていっても、ユリのことだけは忘れないように。


なお、今大会の参加校は25校でした。残念ながら、東海大会進出はなりませんでしたが、日頃の練習の成果を遺憾なく発揮できた素晴らしい演技でした。

 

IMG_0321-2(HP).jpg