What's New

トップ  »  What's New  »  女子テニス部、新体操部が県大会・東海大会で活躍

【2015.06.24】女子テニス部、新体操部が県大会・東海大会で活躍

 

女子テニス部は、3月に福岡市で行われた全国選抜高校テニス大会に2年連続で出場し、団体でベスト16入りしました。そして、平成27年度の高校総体では、県大会団体で優勝しました。これは、愛知啓成高校として、団体競技県大会優勝は初めてのことです。この他ダブルスで2組(東海で3組中)、シングルスで3名(東海で5名中)が、東海総体及び全国高校総体(インターハイ)に出場することになりました。6月20日に東海総体が行われシングルスで佐野結花さんが第3位、ダブルスで佐野・鈴木組が優勝しました。

新体操部は、5月16日に碧南市で行われた愛知県高等学校総合体育大会で、首位と僅差(20点中0.05点差)で準優勝となりました。これにより、6月21日静岡市草薙体育館で行われた東海高等学校総合体育大会に出場し、団体・第3位となりました。新体操部の東海高等学校総合体育大会への出場は4年ぶり8回目を数えます。今回の活躍を足掛かりに更なる活躍が期待されます。

 

 

女子テニス部(HP用).jpg

 

 

 

新体操部 東海総体(HP用).jpg