What's New

トップ  »  What's New  »  カナダの姉妹校との充実した交流が続いています

【2015.06.28】カナダの姉妹校との充実した交流が続いています

◎ 3月中旬 カナダから生徒10名が本校を訪問しました。

◎ 5月中旬 2年生サミッティアコースが修学旅行で短期訪問しました。

◎ 5月中旬〜7月中旬 短期交換留学生2名を受け入れています。

修学旅行や短期留学で交流のある、カナダ、クワリカムセカンダリー・スクールの生徒10名が、3月13日から 17日まで、生徒宅にホームステイをしながら、学校生活を体験しました。13日の朝学校に到着し、すぐに歓迎式典に参加しました。学校長先生と生徒のスピーチに続いて、練習を重ねてきたお互いの出し物を披露し合いました。その後、調理実習で「親子丼」に挑戦、午後からは犬山観光に出かけました。週末の2日間はホストファミリーと過ごし、16日は、午前中は学校で習字や茶道、餅つき体験などの特別授業を受け、午後からは大須観光に出かけました。16日の授業には生徒が中心になって準備を進めてきました。日本文化を英語で紹介する良い経験となりました。受け入れ期間中は、ホストを務めた本校生徒が中心となってもてなしました。クワリカムの本校への訪問は今回で2回目でしたが、昨年同様大変中身の濃い交流ができました。クワリカムへはサミッティアコース生徒が5月19日から修学旅行で短期訪問し、ホームステイをさせていただきながら、カナダの生徒と一緒に授業を受けてきました。同じく5月19日から、クワリカムから女子生徒2名が本校で2ヶ月間留学しています。3年生のホームルームに入りつつ、午前中は日本語学習、午後からは色々なクラスに入り、交流を深めています。そして秋には3回目となる、カナダ短期留学生を送り出す予定です。

 

折り紙カブト.jpg