What's New

トップ  »  What's New  »  野球部・東海大会で大垣日大を破り第3位

【2014.05.27】野球部・東海大会で大垣日大を破り第3位

 

第61回春季東海地区高校野球大会が、23日、小牧市民球場などで開幕し、本校は1回戦で大垣日大(岐阜)と対戦しました。愛知啓成は1-1の同点で迎えた六回、加藤義久選手の右中間三塁打で勝ち越し、八回にも左中間に三塁打を放つなど、3安打2打点の活躍で勝利を引き寄せました。
準決勝は三重(三重1位)に破れる
24日に行われた準決勝では、三重高校と対戦しました。2点先制された1回裏、池田選手の本塁打ですぐ1点を返しました。その後も合計9安打を放ちながら、この1点にとどまり、6-1で敗れました。

第61回春季東海地区高校野球大会が、5月23日、小牧市民球場などで開幕し、本校は1回戦で大垣日大(岐阜)と対戦しました。愛知啓成は1-1の同点で迎えた六回、加藤義久選手の右中間三塁打で勝ち越し、八回にも左中間に三塁打を放つなど、3安打2打点の活躍で勝利を引き寄せました。

準決勝は三重(三重1位)に破れる

5月24日に行われた準決勝では、三重高校と対戦しました。2点先制された1回裏、池田選手の本塁打ですぐ1点を返しました。その後も合計9安打を放ちながら、この1点にとどまり、6-1で敗れました。

 

 

tousyu2.jpg

 

 

 

ikeda HR(HP用).jpg