What's New

トップ  »  What's New  »  愛知県私学弁論大会 7位入賞

【2012.11.10】愛知県私学弁論大会 7位入賞

 11月6日(火)、豊橋市民文化会館で第60回愛知県私学弁論大会が開催されました。本校からは、1年生の岡本暢幸君が代表弁士として出場し、高校の部(26校出場)で、7位入賞を果たしました。
 本校では、今年度、夏休み中の課題として1、2年生全員が弁論の原稿を提出し、厳しい選考の結果、校内弁論大会の代表弁士(8名)が選出され、9月には校内弁論大会を開催しました。そして、そこで優勝した岡本君が本校を代表して愛知県私学弁論大会に出場しました。
 演題は「父が教えてくれたこと」で、海外での内戦により被曝した父から多くのことを学び、自分の生き方を見つめ直すきっかけを得たというものです。私達は、ややもすれば現実を受け止められずに「今」を貧しく生きている存在です。しかし、それに気付くことから「今」を豊かに生きていくことができるということを聴衆によく伝えていたと思います。限られた練習時間の中でよりよい弁論をしようと努力したため、家族を題材にした弁論が多い中でも内容・表現ともに独自の色を出すことができました。
 大きな舞台で発表することで弁士自身の成長があったことは言うまでもありませんが、同じ学校の生徒の活躍を励みとし、他の生徒も様々な話題に関心を持って日々生活してくれることを期待しています。

ben1.JPG