What's New

トップ  »  What's New  »  中部フレッシュコンテスト 2012 烏山さんの作品が入賞

【2012.07.20】中部フレッシュコンテスト 2012 烏山さんの作品が入賞

中部フレッシュコンテスト(NDK)とは、服飾文化発展・新人デザイナー育成のために毎年開催されるもので、デザイナーを目指す人たちの登竜門のひとつに数えられています。作品は一般公募によるもので、多数の応募の中から選ばれた優秀なデザインについて、その後、自作・自演の実物審査に臨み、フレッシュコンテストとしてデザイン・技術を競い合うというものです。本年度は、3年生6名、2年生5名の、計11名が、第1次選考であるデザイン画の審査に入選することができました。今年のテーマは「HOPE」です。東日本大震災から全国に広がる「失望と閉塞感」から脱却する「夢と希望」をデザインの世界で提案するというコンテスト内容です。これらのデザイン画を基に制作した完成作品を披露する2次選考とファッションショーが7月7日(土)に行われました。その結果、3年生の烏山春菜さん(写真)が、愛知県専修学校各種学校連合会長賞を受賞しました。

※烏山さんの作品は高い評価を受け、高校生の部で入選した88作品のうち9名が入賞しましたが、その中の一人に入ることができました。

烏山②.JPG

烏山①.JPG