What's New

トップ  »  What's New  »  2年生サミッティアコース72名、カナダ修学旅行

【2012.06.01】2年生サミッティアコース72名、カナダ修学旅行

 2年生サミッティアコースは、5月22日~29日までの8日間の日程で、カナダへ修学旅行に行ってきました。最初の3日間はバンクーバー島(北米最大の島、九州ほどの大きさ)のナナイモという町でホームステイをしながら、クアリカム・セカンダリー・スクール(生徒数約600名 男女共学)に通いました。生徒は午前中、本校生徒のみの英会話クラスと現地の生徒との合同クラスそれぞれのグループに分かれて授業を受け、午後には校外学習に出かけました。英会話の授業では、初日から明るい雰囲気の中で積極的に活動する姿が見られました。校外学習では、市内を散策しながら、カナダならではの豊かな自然に触れました。ホームステイ先では、ホストファミリーとの交流が深まり、お別れ会では生徒による「ふるさと」と「世界に一つだけの花」の合唱が大好評でした。別れの日は名残惜しく涙を流す生徒、ホストも見られました。26日からは飛行機でカルガリーへ飛び、バスでバンフへ移動しました。翌日、バスでコロンビア大氷原へ向かいました。車窓を通して飛び込んでくる広大なロッキー山脈の景色に圧倒され、生徒たちからは歓喜の声があがっていました。コロンビア大氷原は、北極圏以南最大の氷原として有名で、最も厚い部分で360mにも達し、その総面積は325平方キロメートルにも及びます。生徒たちは雪上車に乗って氷上まで行き、一面の銀世界でしばらくの間散策を楽しみました。その後、バンフでショッピングを楽しみ、28日、全行程を終え、帰国の途につきました。生徒たちからは楽しく充実した旅行だったとの感想が聞かれました。異文化交流に励み、カナダの大自然に感動したこの旅行が、国際人としての活躍を志すきっかけになればと思います。また、旅先で度々、本校生徒のマナーの良さにお褒めの言葉を頂いたことは、本校での常日頃からの生活態度が実を結んだものと言えるでしょう。

カナダ1.JPG

カナダ2.JPG

カナダ3.JPG