What's New

トップ  »  What's New  »  愛知県私学弁論大会 優勝

【2011.11.17】愛知県私学弁論大会 優勝

 

f8e57de1a3e3b605d2b5be4d12b016df.jpgd569c20fd456ea9b591305ec437047fc.jpg

 

11月15日(火)、稲沢市民会館で第59回愛知県私学弁論大会が開催されました。本校からは、1年生の佐久間美加さん(稲沢西中)が代表弁士として出場し、高校の部(27校出場)で、見事、優勝に輝きました。
本校では、今年度、ゴールデンウィーク中の課題として1、2年生全員が弁論の原稿を提出し、厳しい選考の結果、校内弁論大会の代表弁士(12名)が選出され、6月には校内弁論大会を開催しました。そして、そこで優勝した佐久間さんが本校を代表して愛知県私学弁論大会に出場しました。
演題は「本当に気づいていますか。」で、病気で早くに亡くなった弟の命と3月の大震災で失われた多くの命とを関連付け、自分の命の偶然性に気づいたというものです。私たちの命は決して当たり前のようにあるものではなく、様々な偶然によって存在することが可能になっている貴重なものだということを聴く者によく伝えていたと思います。時期がらもあり、大震災関連の弁論が多い中、その中に埋没してしまうことなく、内容、表現ともに、見事に独自の色を出すことができました。
本校にとっては、担当校として弁論大会の開催という大役も果たしましたが、加えて、本校弁士が優勝という、願ってもない結果となりました。