What's New

トップ  »  What's New  »  演劇部 初の中部大会へ

【2011.08.17】演劇部 初の中部大会へ

 

21b1ce520012d3eb32233d8b5f15a60b.jpg80da1974875306d8e6e0878a9adfd2b6.jpg

 

本校演劇部は8月9日から13日までパティオ池鯉鮒(知立市)で行われた第64回中部日本高等学校演劇大会愛知県大会で出場25校中上位6校に入り、12月に津市で行われる中部大会に県代表として出場することになりました。県大会には尾張地区大会で17校中3位に入った結果の出場で、3年ぶり2回目でしたが、中部大会への出場は本校では初となります。
今回の演劇タイトルは『オモイデサイクル』。本校演劇部による創作劇で、新人教員である主人公が、中学時代に教員という将来進むべき道を見出すきっかけとなった、ある女子同級生との出会いと別れを、現在と過去を行き来しながら回想するというものです。随所に観客を引きつけるシーンが散りばめられ、部員たちの迫真の演技で、主人公と女子同級生との別れのシーンは特に観客の胸に迫るものとなっており、まさに涙あり笑いありの内容でした。本校演劇部の特徴である、透明感があり、爽やかで、見やすい演劇になっていたと思います。
部員には1年生も多く、今回の大会でも実際にキャストとして1年生が多く活躍しているため、今後の更なる活躍が期待されます。まずは中部大会での健闘にご期待下さい。