What's New

トップ  »  What's New  »  NDK中部フレッシュコンテスト 3名入賞

【2011.08.02】NDK中部フレッシュコンテスト 3名入賞

 

e562b2354cf56096a00eb83d332680cb.jpg

                    愛知県知事賞受賞

 

中部フレッシュコンテストとは、服飾文化発展・新人デザイナー育成のために毎年開催されるもので、デザイナーを目指す人たちの登竜門のひとつに数えられています。45年間に亘り、このコンテストの開催を担ってきた、日本デザイナークラブ(NDC)が閉鎖したことにより、本年度からは日本デザイン文化協会(NDK)がこの事業を受け継いで開催する運びとなりました。作品は一般公募によるもので、多数の応募の中から選ばれた優秀なデザインについて、参加者はその後、自作・自演の実物審査に臨み、フレッシュコンテストとしてデザイン・技術を競い合うというものです。本年度は、3年生10名、2年生10名の、計20名が、第1次選考であるデザイン画の審査に入選することができました。
今年のテーマは「自己主張」です。未来に向けて羽ばたく夢を、自分自身はもちろん、友人や子供たちにも主張したいデザインを創作して大胆に提案するというコンテスト内容です。7月31日に、名古屋モード学園スパイラルタワーズにてこれらの入選作品を披露する2次選考とファッションショーが行われ、3年生3名が入賞しました。
入賞作品のうち、愛知県知事賞は、このコンテストにおいては上から2番目の賞ですが、高校生にとっては最高位の賞です。また、今回のコンテストにおける入選者は総計で116名でしたが、そのうち高校生は80名です。本校生徒の入選は20名ですから、高校生の入選者の4分の1を本校生徒が占めています。