What's New

トップ  »  What's New

【2016.12.06】尾西地区・生徒指導推進委員会の標語で生徒2名が入選しました

平成28年度尾西地区地域協働生徒指導推進委員会主催による生徒指導標語コンクールにおいて2年生商業科、生活文化科からそれぞれ1名ずつ入選をしました。

いじめ防止についてでは、2B・中島悠さん(萩原中)が「笑い声 傷ついてる子 いないかな」で、自転車盗難防止についてでは、2C・山田美里さん(稲沢西中)が「ツーロック 盗難被害を ブロックだ」で入選しました。

【2016.12.05】理事長先生が教育者文部科学大臣表彰を受賞されました

本校理事長・足立誠先生が先ごろ「教育者文部科学大臣表彰」を受賞されました。

授賞式は皇居で行われ、天皇・皇后両陛下に拝謁し、お言葉をいただきました。

 

DSCF4338HP.jpg

 


DSCF4336HP.jpg

 

【2016.11.30】科学部がノーベル賞受賞者の梶田先生と交流会を行いました

2015年のノーベル物理学賞受賞者の梶田隆章先生との交流会に、科学部員8名が参加しました。前半は、昨年、発見の可能性ありと話題になった重力波と梶田先生の受賞理由となったニュートリノの関連についての講演がありました。難しいテーマですが、高校生向けにわかりやすく梶田先生が説明して下さったため生徒達もじっくり聴くことができました。後半は、高校生と梶田先生との交流会でした。「ノーベル賞受賞と聞いたときの感想は」との本校生徒の質問に「なんで私が」と予想外だったことに対して、生徒達も予想外だったようで驚いていました。最先端の宇宙物理学についての知り、世界最高峰であるノーベル賞受賞者と交流することができ、充実した一日となりました。

 

科学部写真HP.jpg

 

 

【2016.11.30】イタリア料理実習・和菓子実習を行っています

生活文化科では年に数回、外部より講師をお招きし、技術向上と創造性を養うために調理実習を行っていただいています。イタリア料理実習では、昨年度に引き続き伊藤健様をお招きしました。伊藤様は車いすシェフとしてTV、新聞等で紹介されています。食べることの大切さ、料理することの面白さを伝える料理教室・講演等を精力的に行っていらっしゃいます。今年度も1年生は基礎、2年生は応用、3年生は創作という内容で、各学年2回ずつの実習を行っていただきます。

また、老舗の和菓子職人をお招きし和菓子実習を行いました。(写真下)季節のお菓子を教えていただき、それにまつわるエピソードも伺うことができ、和菓子をより一層身近に感じることができました。生徒達は、職人さんの繊細な和菓子を作る技術に圧倒され、実習後は自分達で作った和菓子に舌鼓を打っていました。

また、老舗の和菓子職人をお招きし和菓子実習を行いました。(写真下)季節のお菓子を教えていただき、そのお菓子にまつわるエピソードも伺うことができ、和菓子をより一層身近に感じることができました。生徒達は、職人さんの繊細な和菓子を作る技術に圧倒され、実習後は自分達で作った和菓子に舌鼓を打っていました。

 

伊料理実習(1年)HP2.jpg 

 

 

和菓子実習(3年)HP.jpg

 

 

 

 

【2016.11.25】カナダの姉妹校に1年生3人が留学中

愛知啓成高校は、カナダのバンクーバー島のクワリカムビーチにある、クワリカム・セカンダリー・スクールと姉妹校の関係にあります。毎年サミッティアコースの2年生が、修学旅行で短期訪問しています。


本校初の1年長期留学

クワリカムとの交流の深まりを受けて、本年度からカナダへの1年の長期留学も始めました。9月より1年生普通進学コースの倉見夏季さん(明治中)が留学しています。

 

2ヶ月の交換留学

今年で4回目となるクワリカムとの2ヶ月の交換留学プログラムに、同じく1年生普通進学コースの服部紘奈さん(清洲中)と安田文子さん(東長良中)が参加しています。

 

来年3月には、クワリカムの生徒11名が本校を訪問します。

来年の3月に3回目となる、クワリカムの生徒の本校への短期訪問が実現します。毎回充実した交流ができており、今からホームステイで受け入れることをを楽しみにしている生徒もいます。

 

 

カナダ短・長期HP用1.jpgカナダ短・長期HP用2.jpg 

 

 

 

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12