What's New

トップ  »  What's New

【2017.09.19】修学旅行に行ってきました~九州コース

 

2年生普通進学・商業・生活文化科122名は、9月11日~15日まで九州の修学旅行に行きました。行程にはハウステンボスの散策などの楽しみもありましたが、吉野ケ里遺跡や維新ふるさと館、九州国立博物館などでは歴史に触れることができました。また、原爆資料館や知覧特攻平和会館実際では体験談を聞くことで戦争について考えました。この他、世界遺産に登録された軍艦島へ上陸を果たし、明治から昭和の日本の産業を支えた遺産を肌で感じてきました。座学では感じ得ない貴重な体験を通して生徒の視野が広がったものと思います。

 

 

九州修学旅行HP1.jpg

【2017.09.11】ナナちゃんに生徒が制作したドレス NHKに取材受ける

 名古屋駅前のシンボル、ナナちゃん人形が、本校生徒のデザインによる、世界に1着しかないドレスに衣替えしました。この企画は平成16年から実施され今回で13回目になります。「宇宙」をテーマに、2年生生活文化科の生徒たちが、夏休みをかけてナナちゃんに着せるドレスと、自分たちが着る個性豊かなドレスを制作してきました。そのドレスを、9月9日(土)、ナナちゃん人形横の特設ステージで行われたファッションショーにおいて、15名の生徒たちが披露しました。今回、ナナちゃんのドレスをデザインしたのは、2年生の中村百花さん(佐屋中)です。また、ミナちゃん(名鉄百貨店本館7階制服売場前にあるナナちゃんの身長の1/6サイズの人形)のドレスは、生駒結香さん(一宮南部中)がデザインしました。道行く人たちは、特別なドレスを着たナナちゃんと鮮やかなファッションショーに足を止めて見入っていました。今回は中日新聞をはじめ、朝日新聞、テレビでもNHKにも取材を受け、9月6日の夕方ホットニュースにて紹介されました。

 

P1260763-2hp.jpg

【2017.08.16】ロータリークラブ青少年交換 で2年生 原さんフランスへ

本校2年生サミッティアコースの原亜維さん(愛教大附属名古屋中)は、ロータリークラブ青少年交換留学プログラムで8月末からフランスへ留学することになりました。本プログラムを通しての長期海外留学は原さんで6人目になります。プログラムは派遣先との交換になるため、9月よりフランスからニーナさん(16歳)が本校に来ることになっています。留学生はホームステイをしながら学校に通い、約10ヶ月間生活します。ロータリークラブの行事や他国からの留学生との交流活動もあるので、参加者は親善大使として充実した生活を送ることができます。

【2017.08.16】17回目の実施 本校伝統のハワイ大学語学研修

最初にパールハーバーに行き、戦争について学びました。次に「この木何の木」で知られるモアナルアガーデン、景色がきれいな丘ヌウアヌパリと観光した後ハワイ大学に到着しました。授業では生徒7人に先生1人という恵まれた環境で英語を学ぶことができました。またフラダンスも練習しましたが、先生が丁寧に教えてくれて1曲踊れるようになりました。宿泊先の寮では、夜に自主学習をするなど熱心に研修に取り組んでいました。「インターチェンジ」という現地の大学生との交流活動もありました。観光ではKCCファーマーズマーケットに行ったり、ダイヤモンドヘッドを全員で登ったりしました。ハナウマ湾では海水浴やシュノーケリングをして豊かな海の自然を楽しみました。最後の卒業ランチパーティーでは生徒が発表したり、出し物(英語の歌)を披露したりしました。卒業証書をもらった後でお世話になった先生とランチを食べて研修は終わりました。先生との別れが名残惜しそうでした。

 

DSC_1622(HP).jpgDSC_1692(HP).jpg

 

 

【2017.08.16】Keiseiチャレンジでインターンシップ・ 幼稚園実習などに総勢118名が参加

<インターンシップ>

本年度も夏期休暇中2年生希望者9  名が1日~3日間のインターンシップに参加しました。本年度は名鉄国府宮駅、三菱東京UFJ銀行岩倉支店、モン・モ・ディス(洋菓子店)など5ヶ所の職場で受け入れていただきました。普段はサービスを受ける側の生徒が実際にお客様を相手にする立場となり、自分の頭で考えていた仕事像とは違った、新たな発見をすることができました。短い期間でしたが、自分の将来をより具体的にイメージすることができる良い機会となりました。

 

<ロボカップ・ボランティア>

ロボカップとは、ロボット工学と人工知能の融合、発展のため、日本の研究者等によって提唱された国際的なロボットの競技会です。1997年に名古屋で第一回大会を開催して以来、世界各地で開催され、今では世界約40か国から3000人の研究者や学生が参加しています。7月末に名古屋で開催された今大会のボランティアに、本校の生徒63名が参加してきました。生徒たちは会場での受付や案内、誘導などの仕事に携わりました。

 

<医療系施設体験・見学>

  1・2年生の希望者14名が、7月末~8月末にかけて、千秋病院での「一日看護体験」に参加します。特に1・2年生の参加が多く、進路意識の高まりを感じます。また、同じ千秋病院内の「理学療法1日体験」に8名が参加することになっています。この他、8月4日に名古屋第一赤十字病院での「臨床工学技士一日職場体験」に5名、各県内病院での「作業療法施設見学会」(8月24日・25日予定)に7名が参加します。

 

<幼稚園実習>

夏休み中、自分が希望する幼稚園で、2~4日間実習を実施させていただいています。今年の参加者は全学年合わせて8名でした。毎年参加している熱心な生徒もおり、着実に夢に向かって歩んでいます。

 

<その他の体験>

この他にも、三重交通の主催する「バスガイド体験ツアー」に4名が参加するなど、様々な職業体験のイベントに本校生徒が参加しています。このような機会を積極的に利用することで進路意識を高めていっています。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11