よくあるお問い合わせ

トップ  »  よくあるお問い合わせ  »  サミッティアコースと普通進学コースの違いを教えてください

サミッティアコースと普通進学コースの違いを教えてください

サミッティアコースと普通進学コースの違いについてですが、

①コース目標が違います。

サミッティアコースは国公立大学への現役合格を目標とするのに対して、普通進学コースは四年制大学への現役合格をコース目標としています。

②授業の難易度と進度が違います。

サミッティアコースの方がより難易度が高い授業内容を、早い進度で行っていきます。

③補習の量が違います。

サミッティアコースは土曜の午前中に3コマの補習を毎週行い、さらに火曜・木曜の7限目に1コマずつ補習を行いますが、普進は土曜補習が隔週での実施となり、火曜・木曜の補習は原則ありません。

④修学旅行の行先が違います。

サミッティアコースはカナダですが、普通進学コースはシンガポールと九州の選択制です。

以上が両コースの主な相違点です。