AFSアジア架け橋プロジェクトの留学生が帰国しました

2020.03.07

本校に9月よりAFSアジア架け橋プロジェクトによって留学していたディアさん(タイより来日)とキャスターくん(フィリピンより来日)が留学を終えて帰国しました。

職員の前でのスピーチを日本語で行い、留学中の感謝や今後の展望などを離してくれました。その後ホームルームとして過ごした1年生グローバルコースの生徒たちとお別れ会を行いました。

ルールをよく知らない留学生2人のために英語でフルーツバスケットなどのゲームをしたあと、クラスの思い出の写真を使った手作り動画で2人へ感謝のメッセージを伝えました。

それから2人からクラスへあいさつがあり、ディアさんからは1人1人にタイ語の名前が書かれた手紙も手渡され、涙ぐむ生徒もいました。

2人の毎日日本語の勉強に取り組む姿、そして部活や様々なことに目標をもって挑戦する姿に学ぶことが多くありました。将来それぞれの国と日本をつなぐ架け橋となってくれることを期待しています。