カナダからの留学生アンナさん、さよならスピーチ

2019.12.21

姉妹校であるクワリカムセカンダリースクール(KSS)から3か月の短期留学をしていたアンナさんが12月23日(月)の帰国を前に、全校生徒の前でさよならスピーチをしました。

アンナさんは9月23日(月)から3か月間、カナダから来日して日本の文化や日本語などを3つの家庭でホームステイしながら愛知啓成高校に通って学びました。スピーチは英語と日本語で話し、この3か月間の思い出や生徒、教員への感謝などを述べました。日本語のスピーチは落ち着いた流暢な語りで堂々と述べていました。

今後もKSSとの交流を深めていきます。既に来年3月にはKSSの生徒・教員が本校を訪れる予定となっています。