2年生グローバルコース修学旅行(中間レポート)

2019.11.18

2年生グローバルコースでは11月9日(土)からカナダ・ピーターボローへ修学旅行に出発しています。

行程の半分を終えて前半の様子をまとめてお伝えします。現地では雪が降り積もり、最低気温が-10℃を下回る日もあったようですが、体調を崩す生徒もなく元気に活動しているようです。

午前中はホストファミリーの家庭からHoly Cross Secondary Schoolに通ってGlobal Leadership Programの授業を受けたり、カナダと日本の文化を比べて相違点や共通点を探る、比較文化の授業を受けたりしました。

午後は3日目に老人ホームを慰問に訪れ、ホスピタリティーを学ぶ良い機会となりました。5日目には日本文化を紹介するカルチャーフェアで現地の生徒200名程と交流し、現地の先生方にも興味をもってもらえました。instagramにアップされる方もあったようです。6日目にはパワーポイントを使い10分以内で日本の基本的な情報と愛知啓成高等学校の紹介、日本の観光地や文化財、食文化などのテーマでグループごとにプレゼンテーションをしました。2回のプレゼンテーションそれぞれに60名ほどの現地生徒が集まり、終了後も質問をしたり連絡先を尋ねられたりと大成功でした。

今後はトロント観光やナイアガラの滝の観光などを予定しています。