グローバルコースが愛知大学の模擬授業に参加しました

2019.09.13

9月12日(木)グローバルコースの1・2年生が愛知大学名古屋キャンパスにおいて国際コミュニケーション学部の模擬授業に参加してきました。今回の模擬授業はグローバルコースの取り組みの1つである異文化理解を進めるために行われるものです。

「ヨーロッパの現在を考えるための基礎入門」「EUを知ろう」の2つの講義を受けた後に学生ガイドによるキャンパス見学を行いました。

「ヨーロッパの~」の講義では、ヨーロッパの基本地理を確認したあと、EUの概略を解説していただきました。EU加盟国の中でも様々なズレがあることやユーロ硬貨の裏面が各国独自の絵柄であることなど、ヨーロッパの現在を考えていくうえで必要不可欠な基礎知識を学びました。

「EUを知ろう」ではEU加盟国に特有の社会・政治・歴史的事情を踏まえつつ、EUの「今」を映像やグループディスカッションを通して考えていきました。最後にEUの移民問題から日本での外国人労働者の受け入れ問題にも触れ、グループごとに意見を出し合いました。

今回の模擬授業は生徒たちにとって初めて知ることも多かったと思います。今後は海外のニュースに対しても積極的にアンテナを広げていって欲しいと思います。